スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツのなぜ??  

はーいドイツにきてから3週間たちました。

ちょっとずつしゃべれるようになってきたけど、まだ現在形しか習ってないので、全部現在形でしゃべってます。

はて、ドイツに来てからなんで?って思うことがいくつかあったので、紹介します。

①なんでスーパーに売ってるペットボトルは冷やしてないのか?ちゃんと冷やしてるの売ってるとこもあったけど、冷やしてないスーパーが多い。。。

②これは前々から思ってたことだけど、ガス入りの水は何がいいのか?わざわざガス入れてるんでしょ?おいしくなくなるし(飲めるけど)。でもなぜか値段は安いでしょ?なんでなんで?

③なぜ?じゃないけど、地下駐車場に女性専用駐車場があった!一部分を女性専用にしてるんだけど、なんでかわかる??そこに防犯カメラがついてて、夜遅くとかでも女性一人でも安全なんだってー。すごい!!画期的だ。

④なんで駅に改札をつけないのか??改札つけた方がもうかるんじゃないのかなぁ・・・と思ったり。切符持ってないのバレたら罰金だけど、ほんのたっまーーーーーにしかこないし、タダ乗りしてる人は多いんじゃないかと思う。

⑤今だに何かわかってないんだけど、スーパーに、にんじんとネギと、なんか野菜が数種類束になったのが売ってる。もちろんにんじんはにんじん単品でも売ってるんだけど、束になってるのがあるのです。あれはなんじゃ??

今のところこれくらいです。また見つけたら報告します。

あたしの疑問に対する答えを知ってる人は教えてください!!

スポンサーサイト





[2006/04/27 17:16] Daily Life | TB(0) | CM(2)

ありがとうございます

>Simonさん

どなたかよくわからなかったのですが、私のブログに来ていただき、さらに詳しく解説してもらってありがとうございました。この日記を書いたのはもう1年弱も前なので、それから解決されたこともあったんですが、読み返してみるとなんだかなつかしく思いました。

逆にまた新たな疑問も生まれてきましたが。。。
[2007/03/13 20:51] えみ [ 編集 ]

あなたの疑問 ずばっと解説

かなり遅いですが、疑問に片っ端からお答えいたします。

①なんでスーパーに売ってるペットボトルは冷やしてないのか?
この質問について
A.長期保存の観点から考えると
密閉しているから駄目になることもない。
冷却するための環境を整える資金があれば
その分割引して販売する。

B.消費者の視点から考えると
どうせもって帰る途中で、ぬるくなるし
冷たいものが飲みたければ、冷やしてある少し高いものを
安く飲みたければ、大量購入の後家で冷やして飲む


②ガス入りの水は何がいいのか?
もともとガス入りの鉱泉水が多かったから、という
慣れの問題もあるが、
しっかりとした食事を取ると、ガス入りのほうがさっぱり感じる、という
実用的問題もあります。

③なぜ?じゃないけど、地下駐車場に女性専用駐車場があった!
ナイス発見 
ここから考えると、利便性の改善では大きく差をつけている日本も、
安全性という観点においては、まだまだですね。

④なんで駅に改札をつけないのか?
昔は車掌が全部に乗っていて検札していたのですが、
今はDBのように完全検札か、地下鉄のような抜き打ちかです。
それは、鉄道が
1.交通インフラとして公共自治体が提供する当然のサービスとしてあるため、
オペレーションコスト(配車、車両整備等)を下げればある程度元が取れる(取れていた とするのが正しい)
2.検札がこなくとも、支払って乗るという意識が共有化されていた。(罰金の期待値を高くすることによって、今は強制的に共有させているきらいもある。)
3.改札のコストが高すぎる
人を雇えば人件費が高い
機械を導入すれば、かなりつく
以上から ある程度の利用者が払えれば
それでよかったというのが 今までの話でした。
しかし、最近ドイツの一部 もしくはフランス、などでは
半民営化された交通機関は検札のシステムが厳しくなってきています。

⑤今だに何かわかってないんだけど、スーパーに、にんじんとネギと、なんか野菜が数種類束になったのが売ってる。
これは家で
1.ポタージュを作るため 
ミキサーで摩り下ろします。
2.ブイヨン用
スープの元をとります。
3.欧州風おでんのため
と3つあります。

いかがでしょうか?
[2007/03/09 04:17] Simon [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monmonemi.blog74.fc2.com/tb.php/5-73562018









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。