スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レーシック物語②~手術編~ 

ひゃ~~~ついに当日になりました。(手術したのは5月16日(金)です★)
仕事は定時で帰らせてもらって、満員電車で名古屋の栄にある神奈川クリニックに向かいました☆

今日手術を受けるって知ってる友達からは『頑張って!』って言われたけどいったい何を頑張ればいいんだろ…

さて、到着してちょっと待って検査を受けて、こないだと視力が変わってないですね~って言われて、また少し待って今度は先生による診察。

診察は、すごい短時間で終わって、何か質問はないですか?って言われたので、

『すごく近くを見ることがたまにあるのですが、見にくくなりますか?』(まつげエクステする時のため・・・)

と聞くと、『近くは見にくくなると思います。と言ってもどれくらい近くですか?』と聞かれたので、『これくらいですかね~(30~40cmくらい)』と手で示すと、『そのくらいなら見えると思います』って。

それから、

『手術後に目薬が3種類処方されて、それぞれ5~10分間隔をあけて、1日5回さして下さいって説明ありましたけど、仕事の休み時間10分しかなくて、後は立ちっぱなしの作業ですけど、どうすればいいですか?』

と聞くと・・・

『それはしょうがないので、パパっと3種類さしてもいいです』

だって。あ、そうなんだぁ。
で、これにて診察もしゅうりょーーーー!
はやっ。

さて、いよいよ手術です。
長くなるので、続きへどうぞ・・・↓↓


さて。私を含めて4人名前を呼ばれ、荷物を全部ロッカーに入れ(眼鏡もロッカーに入れるので、こっからほんとにぼんや~りとしか見えない)、別の部屋に移動しましたぁ。
他の3人は男の人。30代っぽい人が多かった気が。

で、その部屋にも椅子が並べてあって、そこで手術着っていうの、アレ?割烹着みたいなの着るの笑 頭にも、紙のシャンプーキャップみたいなのして、給食当番チックな格好にキラキラ(水色)で、麻酔の目薬をさされます。
この時点で私はまだ余裕。ちょっと緊張してきたかなぁ~~~くらい。

で、一人ずつ名前呼ばれて手術室に入っていくのです。
この手術は、まず1つ目の部屋でフラップというものを作成するレーザーをあてて、別の部屋に移動して、2つ目の部屋で屈折率を矯正するレーザーをあてます。

私は4人中最後に呼ばれて、手術室に入りました~。
裸眼で全然見えないので、何人いたかとか、部屋の感じとかあんまり見えず汗

で、ハイ、座って下さい~。頭こっちね~。(顔に布がかけられる。)ちょっとまぶたテープで止めますよ~。もう1回麻酔の目薬しま~す。はい、ゆっくり目を開眼器で開けま~す。明るくなりま~す。光の輪を見てて下さいね~。はい、ちょっと暗くなるけど問題ありません~。それではゆっくりはじめて行きますよ~。目が圧迫されていきま~す。は~い。順調で~す。順調で~す。順調で~す。順調で~す。順調で~す。
ってね、ほんっともうチャチャっと進んでいくのです

で、そのスピードにココロの準備は全然ついていけず、え?え?え???!!!って思っている間にもう始まっており、目が圧迫される(説明で前もって圧迫されるってのは聞いてたんだけど)っていう今までに味わったことない感覚に、ビビり、怖くなって、緊張して、動かないで下さいね、って言われてたけど、ガチガチで動けませんって感じでした。

もうねぇ、なんか目の前で何が起こっているのかわからない怖さ.

何何?!何この感覚ぅ~~~~~~!!
って思っている30秒くらいで終わり。

で、左目も同じことをしました。

はい、キレイにフラップができました~。終わりです。って言われて目を開けると白くぼんやり(そうなることは説明されていたのでわかってたのだけど)。それで、いったん外に出て(看護師さんが手を引いて連れてってくれました)、椅子に座って軽く目を閉じてちょっと休憩。

それから、次の部屋に呼ばれて、今度も同じように、チャチャチャ~~~っと準備が進み、また開眼器で目を開けられて、はいじゃあ始めますよ~。って言われて、ジジジーって機械(レーザー?)の音が聞こえたりして、なんかちょびっと焦げ臭いにおいとかして(!!)なんかが目に近づいてきたり、目の上が目薬みたいなのでうるってしたり、拭かれたような感じもあり、(見えるんだけど見えないの!!麻酔してるから感覚もないし。)

なんすかなんすかなんすかーーーーーー!!!!!!
ひゃーーーーーなんすかこれーーーーー!!!!


って思ってたら終わった

左目も同様。先生がずっと、同じリズムで『順調で~す。順調で~す。順調で~す。』って終わりまで言うんだけど、その言うんだけど、そのリズムが一瞬でも止まったら、どうしよう、って思いながら受けてました・・・。

ここでも同様、何が怖かったかというと、目に見えているところで、でも見えなくって、何が起こっているかわからなくって、でもなんか体験したことない感覚が襲ってくる感じ
宇宙人に襲われたらこんな感じもあり得るかも、って思った(笑)
なんか、経験しないとわからないと思います。言葉じゃ説明できない感じ。

で、終わって、目を開けてみると・・・

あらー。見えるー

ぼんやりはしてるんだけど、見えたびっくり
わぁおぉ~~~~って思ったんだけど、それよりもまだ予想以上に緊張して、動揺しておりました。

すぐその部屋の中で先生が診察して、それから別の部屋でお薬と保護眼鏡もらって、はい、じゃあこのままお帰り下さい、って、えっ。もう帰るの?!早くない?!!って思ってるうちに帰されました。

術後どうだったか、めっちゃ書きたいところです。
長くなるから次の記事にします~は-と


注!!
こんなこと書いたら、今から受けようかなぁ~って思ってた人、怖くなっちゃうよねぇ?!!!
私はたぶん油断しすぎていたのです・・・。全然怖くない~♪と思ってたのですが。でも、怖いというかびっくりというか・・・。でもすぐ終わるから★
私の主観ですので、あくまでも、主観ですよ、主観。
スポンサーサイト





[2008/05/17 23:37] Lasik | TB(0) | CM(4)

お返事#02

>coolmintさん

そうだぁ。coolmintさんは元看護師さんだもん。そういうのは慣れていそう。あ、でも自分が手術を受けるとなると、また違うのかなぁ??
今は早くも快適なので、我慢するのは手術の日1日くらいじゃないでしょかね~?ならやってもいいかも~!って思いません??
[2008/05/19 06:47] EMI [ 編集 ]

ひょ~~~
リアルなレポ・・ビビるね;
看護学生の時に、手術室の実習とかも全然平気でその日に焼き肉食べたりしたけど、眼科の手術のビデオが一番ダメだったの思い出した~v-12
でもそんな簡単に視力回復するなら、益々やってみたくなった・・ケド怖い・・
次も楽しみにしてるv
[2008/05/18 10:19] coolmint [ 編集 ]

お返事#01

>ふささん

あーーーー!!デコ電!!
すみません、すっかりネイルだと思ってました。
そういえばデコ電、ハートプッチでした笑
近々アップしますねv-21見れなくてご迷惑かけてすみません~。

レーシックの続きはね、もう書いて予約投稿にしときました。明日(今日)の夜にアップされます~v-238
[2008/05/18 03:43] EMI [ 編集 ]

やっぱりちょいびびりになりました(^^;)
でもそんなに早く終わるならいいですね!


ハートプッチはデコ電の事ですヾ(^▽^)ノ分かりにくくてスイマセン。

続き期待してるんで生のレポートよろしくです!
[2008/05/18 02:40] ふさ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monmonemi.blog74.fc2.com/tb.php/213-4f317771









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。